時計修理の値段っていくらくらい?

時計修理の値段

【国内時計の修理料金相場】
シチズンやオリエント、セイコーなど
ほとんど20000円から35000円が相場です。手巻きは50000円かかるところも

 

ドルチェ&ガッバーナ、エクシードやクレドールなど
23000円から40000円ほどのところが多く、内部部品によって
大きく変わることも

 

【輸入時計の修理料金相場】
ロレックス
25000円から50000円のところが多く
定期的にメンテナンスを行っていた場合安く済むことも

 

オメガ
25000円から40000円のところが多く
定期的にメンテナンスを行っていた場合安く済むことも

 

輸入時計のブランドといえば
ブライトリング、フランクミュラー、クロノスイス
ロンジン、ティソ、スウォッチ、ジン、ロンジン
IWC、ゼニス、ミューレ・グラスフュッテ、ハミルトンなども同じくらいです

 

業者によっては全く料金が異なる場合があります
事前に無料見積もりをしてくれる業者を選び
安く済ましたい方はできるだけ安く修理できるところを探しましょう。

安いところは危険なのか?

「安い」業者は大変危険です!
もし危険を冒したくない、というのであればメーカーに
修理を依頼することをおすすめします。

 

ですが、格安でサービスを提供している業者
時計修理店での修理が安い業者は安い理由が2パターンあります。

 

①テキトーに修理している
②中間マージンが必要ない

 

『テキトーに修理している場合』
修理に出したものの逆に壊されて帰ってくることも
テキトーに修理をしているところはそれだけ評判も悪いので
口コミや評判をチェックしておきましょう。

 

『中間マージンが必要ない場合』
例えば1級時計技師と連携しており修理依頼に中間マージンが必要ない
ベテランの技能士が在籍していて修理を直接依頼できる
そうなると「安い」理由がうなづけますよね

 

テキトーに修理をしているところになんて預けたくありませんよね?
料金に関して調べるのは良いですが
できるだけ「どうして安いのか?」に焦点をあててチェックするようにしましょう。

 
【参考】腕時計修理の専門店「千年堂」!修理の値段も抑えてくれるのでおススメです

 
⇒ロレックス修理が安いとこなんてあるの!?正規代理店よりお得に修理したい方は要チェック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ