ロレックスのオーバーホール料金平均は?

日本ロレックスオーバーホールの相場料金

【日本ロレックスでのオーバーホール料金相場】
日本ロレックスでのオーバーホール料金の平均はだいたい
42000円程度です。機種によっては60000円以上するものもあります。

 

また、手巻きか自動巻きかでも料金が変わってきます。
部品交換が必要になった場合は、余分にお金が必要になりますし
さらにはオーバーホールだけに1か月かかる場合があるため
どれくらいかかるのか?いくら必要なのか?は確かめておきましょう。

 

日本ロレックスでのオーバーホールは正規店なので安心です
その点がメリットだと考えられますし、技術も問題なく保証もばっちりです。

 

でも、出来る限りオーバーホール料金を抑えたいという方は
メーカーより安い価格で請け負っている業者を選ぶと良いでしょう。

 

ロレックス愛用者は日本全国にいますし、かなり需要の多いものなので
あなたが望むオーバーホール料金で依頼できるところが必ず見つかるはずですよ!

 

では、一般の時計修理専門店での料金相場もみていきましょう。

時計修理店での料金相場

【時計修理店でのロレックスオーバーホール価格相場】
オーバーホールに関して歯、平均が
25000円~35000円とかなりやすく設定されています。

 

日本ロレックスよりも5割ほど安いという印象ですね。

 

この平均料金はあくまで基本料金で、時計を実際に見てもらって
見積もりを出してみて初めてオーバーホール料金が確定します。

 

金銭的に不満があれば、見積もりを出した時点でもキャンセルできる
という点が一般の時計修理店の特徴です。

 

専門店の場合ではおおよそ2週間から1か月程度でオーバーホールが完了
日本ロレックスでは1か月以上かかるので
ロレックス愛用者にとって嬉しいことですね。

 

コストパフォーマンスのことを考えるとオーバーホールは
一般の時計修理店に頼むべきでしょうね。

 

日本ロレックスに依頼し続けたら、もう1本ロレックスが購入できそうですから。
一般の時計修理店に依頼して、浮いたお金で更に新しい時計を買うのも
良いかもしれませんね!
 
⇒ 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」 詳細はコチラ

 

⇒ロレックス修理が安いとこなんてあるの!?正規代理店よりお得に修理したい方は要チェック

One Response to “ロレックスのオーバーホール料金平均は?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ